賃貸でもできる!床のDIY

2021年 03月15日 |

 当サイトにお越しくださりありがとうございます!

街のないそうやさんです。

本日もお付き合いよろしくお願いします!

 

今日はDIY続きでお話していきたいと思います!

 

賃貸でも簡単!床のDIY方法!

❀種類とやり方

❀値段

 

❀種類とやり方

まず、種類をご紹介します。

・フローリング

無垢材の場合は天然素材なのでメンテナンスが必須になります

・クッションフロア

シート状になっているビニール素材の床材で、

耐傷性に優れていて拭き掃除でいいので水回りに需要ありです。

・フロアタイル

ビニール素材のパネルタイプのモノで、

クッションフロアよりも硬くて高級感があります。

・カーペット

絨毯素材でロール状のもとタイル状のモノがあります。

の4種類があります。

 

やり方は2通りあります。

”張替え”と”重ね張り”です。

張替えは、傷んだところを確認して床の高さは変えずに新しくします。

ですが、床を1度解体しなくてはいけないので大掛かりで難易度も高めです🙄

重ね張りは、床材を上から貼るので難易度は低めですが、

高さが変わって段差が出来てしまう場合もあります🙁

自分に合ったやり方でDIYを楽しむのもありですし、

生活に合ったやり方を選ぶのもありですね♬

 

❀値段

フローリング

素材や木材の種類によって値段は変わってきます、

そのほかにも必要な道具をそろえるので合計が大体3万~10万くらいです。

クッションフロア

フローリングに比べて材料も道具も安めです。

4畳で1~3万くらいでそろえられます(´ー`)

フロアタイル

フロアタイルは糊なしのモノだと糊も必要になるので両方揃えても

4畳で1万弱に費用を抑えられます。

糊付や置くだけのモノも売っていますがそちらだと大体1.5万~が

相場だといえそうです!

カーペット

タイルカーペットの場合、揃えるのは専用のテープとタイルカーペットだけなので

5000円~で安く簡単にできます☺

どの種類も置くだけ・貼るだけのモノもあるので簡単に賃貸でもできます🙆

傷増えてきたな~。

傷つけたくないな~。って方は是非参考にしてみてください♩

 

本日もお付き合いありがとうございました🙌💕