簡単!!カーテンの作り方(´ー`)

2021年 03月09日 | カーテン

当サイトにお越しくださり誠にありがとうございます!

お付き合いよろしくお願いします🤗

 

今日は簡単!カーテンの作り方のご紹介していこうと思います☺

お家時間が増えて現在、趣味がなかったり飽きっちゃったりして

時間だけが過ぎてっちゃうことありませんか??

私の趣味は…ないですね🙄(笑)

余った時間を使って、自作のカーテン作ってみませんか?

ということで!

誰でも簡単!カーテンづくり!

☆point1 要尺はプリーツ(ヒダ)の取り方で変わる

布の幅数はプリーツ(ヒダ)の取り方で

2つ山ヒダは間口の2倍

3つ山ヒダは間口の3倍

つまみヒダ(ワンタックとも言います)は間口の1.2倍

です(^^)/

要尺=丈×幅数 が必要生地の計算方法ですが

丈は仕上がり寸法だけではなく、上部の折り返しが大体10CM、裾野折り返しが大体15CM必要になるので

注意が必要です!!!

この説明だとわかりにくいかと思いますので、例を書いておきます😘

☆point2 プリーツに向けられる生地

プリーツ(ヒダ)に向けられる生地の計算方法は

有効布地幅-(出来上がり寸法+両脇折り返し分2.5㎝×2×2+はぎ合わせ分1.5㎝×2)=プリーツ分

になります🧐

 

カーテンの裁縫

☆point3 裾にウェイトを入れる

 

はぎ合わせの方法は布地や仕様の句的で変わってきますが、

一般的なのは”インターロック”です🤔

ですが、気にならなければミシンでサーっと縫っちゃってください🥺

遮光性を高めたいのであれば”クルミ縫い”

柄合わせを正確に行うのであれば”平はぎ”を使ってください!

 

裾の始末

裾を10cmくらいに2つ折りまたは3つ折りにして、救い縫いをします。

すくい縫いにすると縫い目が表に出ず綺麗に仕上がります!

ウェイトをカーテンの両端に、大になものははぎ目にも入れてください。

 

以上がカーテンの縫い方です♪

本格的な縫い方をご紹介しましたが、今は100均にカーテンテープ(布に使える両面テープ)

というものが売っているので、そちらを使ってみるのもありかと思います☺

 

是非、お家時間の参考になればと思います😘

本日もお付き合いありがとうございました!

お家の壊れ・汚れ・改修などでお困り事があれば気軽にご相談ください!