畳の効能、知っていますか?

2021年 03月08日 |

 当サイトにお越しくださりありがとうございます!

街のないそうやさんです(‘ω’)

先週投稿しようと思っていたのに今度は私が寝込みました…🥺

本日もお付き合いよろしくお願いします!

 

今日は先週の続き、フローリングの合板とシートの見分け方と

畳の効能のお話をします(‘ω’)

 

フローリングの見分け方

フローリングのイメージ写真です。

合板とシートの見分け方

① 合板のフローリングにもワックスがかかっていることが多いですが、

天然の木が貼られているかぎり、わずかなスジや凹凸はあります。

逆にシートフローリングは、平滑なMDF材の上にシートを貼っているので、

木にはないツルツルとした質感です。

また、プリントは目を凝らしてもわからない事が多いですが、

倍率の高いルーペをつかってみると、プリント特有の細かいドットが確認できると思います。

② シールはがれによって見分けることもできますね。

新築では難しいかもしれませんが、中古物件だと以前の方のままということが

あるので、その時は傷口や、シールとMDF材の間に水が入って水ぶくれ

が出来ていないか確認してみましょう!

②畳の役割と機能

畳のイメージ写真です。

前回、機能のお話を沢山したので、今日は役割のお話をします♪

☆畳の安全性

い草はスポンジのような機能があるとお伝えしましたが、

そのい草が空気を蓄えて柔らかな感触を生み出してくれます。

なので弾力性があり、お子様のバランス感覚を上昇させてくれるのに効果があるといわれています!

転んだとき、衝撃を和らげてくれ、さらに寝ころんだときに受け止めてくれるんです🤗

☆安らぎ

畳の色は人に皮膚の色に近い自然色なので触感と視覚にも安らぎを与えてくれるので

ご年配の方や、お子様にぴったりの素材かと思います🥰

☆香りと癒し

い草の香りは鎮痛作用があるといわれています!!

あと、い草の香りと、泥染めした時の香りが混ざって出る畳の匂いには

癒し・リラックス効果があると研究結果が出ているので、臭覚的に優しいといわれているのです😘

☆遮音効果

暮らしていると、ストレスになってくる騒音に対して防音や遮音効果があり、

空気が音を吸収して遮断してくれる効果があります!

柔らかい素材のものほど衝撃音を吸収してくれるという実験結果も出ているほど

畳のお部屋は音を軽減してくれます(‘ω’)!

なので、畳あるお部屋は他のお部屋より静かさを感じるのです♪

 

今日は、合板とシールの見分け方、畳の役割・機能のお話でした!

お付き合いありがとうございました(^-^)